2016年05月04日

定番だった朝食メニューの変更

毎日の朝食メニューに頭を悩ませています。和食で厚焼き卵を作ったり納豆巻きを作ったり時間がかかります。でも家族の栄養を考えて頑張っていました。しかし、朝食を和食にする事で1日の必要な塩分の量を超えてしまうと知りショックを受けました。健康のためには1日に6グラムの塩分で抑えたほうが良いらしく、味噌汁1杯で約2グラムの塩分が入っていて、1日3食毎食味噌汁を飲むとそれだけで1日に必要な塩分を超えてしまいます。そこで、朝食は塩分をほとんど摂取しないフルーツグラノーラやコーンフレークに変えてみました。子供たちは「こっちの方が良い。」と喜び、なりより牛乳嫌いの娘が牛乳をかけて食べるので、栄養面で以前より良い気がしています。簡単で時間もかからず、もっと早く変えれば良かったです。

ニックネーム ようちゃん at 08:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字